経済指標のマーケットインパクトを知る方法 スノーキーのFX・BOブログ

スノーキーのFX・BOブログ Top > スポンサー広告 > 経済指標のマーケットインパクトを知る方法スノーキーのFX・BOブログ Top > FX・2010年 > 経済指標のマーケットインパクトを知る方法

【スノーキーのブログ】

スノーキーのメルマガ

FXタイアップ

SBI FXトレードタイアップ

FX業者の評判

スノーキーのYouTube

カテゴリー

月別アーカイブ

全記事表示リンク

RSSフィード

忍者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


      
--/--/--(--) スポンサー広告

経済指標のマーケットインパクトを知る方法

月刊FX攻略.com連載中のスノーキーです!

22社で実際に取引した私のFX業者比較記事→FX業者20社比較
月間50戦43勝7敗の勝率を記録した時のノウハウはこちら→FX 必勝法 無料


FXやCFD、株式投資・デイトレードなどをしていると、
気になるのが、経済指標の発表時刻と
その指標が為替動向にどの程度影響するか、ですね。


米中古住宅販売保留  米FOMC議事録  米消費者信用残高

米鉱工業生産  米卸売在庫  米月次財政収支  米地区連銀経済報告(ベージュブック)

米ニューヨーク連銀製造業景気指数  米フィラデルフィア連銀景況指数

米NAHB住宅市場指数  米雇用統計  米新築住宅販売件数


アメリカの指標だけでも、
もっと多くのものが毎日のように発表されています。
  
どれがどの程度重要か覚えるのは大変ですよね?

ですが、これらの指標が、
過去にどれぐらい為替動向に影響を与えたかを知る方法があります。  
こちらのFXチャートツールです→ファンダメンタル図マップ

FXトレーダーに人気のFX指標スケジュールカレンダーはこちら→FX 指標 カレンダー


現在のFXメイン口座のDMM FXの使い方はこちら。  CFD比較はこちら

関連記事


      
2010/04/19(月) FX・2010年

【管理人の著書】

FX業者比較

リンク

最近の記事

プロフィール

ブログ内検索

【ご注意・免責事項】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。